メガネ修理Eyeglass repair

お困りごとをリペアが
修理で解決します

  • フレームが壊れた

    フレームが壊れた

  • カラーが剥がれた

    カラーが剥がれた

  • オーバーホールして欲しい

    オーバーホールして欲しい

  • フレームが変形した

    フレームが変形した

  • カラーを変更したい

    カラーを変更したい

  • セルの鼻盛り・クリングスの交換

    セルの鼻盛り・クリングスの交換

  • 法人のお客様

    店舗で販売したフレームのアフターサービスの修理をお手伝い致します。集客のひとつのツールとしてご提案致します。
  • 個人のお客様

    メーカーの製造販売が終了していて修理するところが無い、時間がとれず、お店に相談に行くことができない、そんなお困りをお助け致します。

修理の流れ

  • 1. 商品が到着し、
    修理部分を確認する

  • 2. ロウ付 修理

    ロウ付のみの修理は、1000℃以上の高熱をかけ銀ロウを使って修理します。
    そのため表面に付いていますメッキ(塗装)が焼け焦げてしまいます。
    ロウ付面の表裏を磨くため、メッキの下地がむき出しになりシルバーになります。濃いカラーがついている場合、修理あとが目立ちます。
    機能的には全く問題はありません。
    • Before
      ロウ付 修理1
    • After 1
      ロウ付 修理2
    • After 2
      ロウ付 修理3
    • After 3
      ロウ付 修理4
  • 3. レーザーロウ付 修理

    レーザーロウ付は、レーザーを照射し溶接をしていきます。
    そのままでは強度が弱いためレーザー溶接部分に〝チクニロウ〟を使い“差しロウ”をしていきます。
    溶接部分のみレーザーが照射されるためそれ以外の部分は空洞になっています。
    銀ロウを使ったロウ付けとは異なり熱伝導がないため、表のメッキが焼け焦げることはありません。お急ぎの方にはお勧めの修理です。
    レーザー溶接ができる個所、できない素材(ニッケル銅合金)などがございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
    • Before
      レーザーロウ付 修理1
    • After 1
      レーザーロウ付 修理2
    • After 2
      レーザーロウ付 修理3
    • After 3
      レーザーロウ付 修理4
  • 4. ナイロールのリム切れ(割れ) 修理

    ナイロールのリム切れ、リムの縦割れも、修理は可能です。
    基本的にはレーザー溶接で修理します。
    材質の問題でロウ付修理を行う場合には、ナイロールの溝が一部埋まりますが、ナイロールの溝糸と下糸の取付けに問題はありません。
    • Before
      ナイロールのリム切れ(割れ) 修理1
    • After
      ナイロールのリム切れ(割れ) 修理2
    • Before
      ナイロールのリム切れ(割れ) 修理3
    • After
      ナイロールのリム切れ(割れ) 修理4
  • 5. セルブリッヂ折れ 修理

    セルのブリッヂ折れ修理は、破損箇所付近の表側と裏側の生地を少し削り、
    その部分に類似色の生地を貼り合せて繋いだ後、研磨をして形を整えます。リム切れの場合も同じ方法で修理可能です。
    生地の模様や色が特殊な場合は、繋いだ痕が残ることがあり、
    樹脂フレームや生地の劣化が激しいものは接着が出来ないため、修理不能となります。
    • Before
      セルブリッヂ折れ 修理1
    • After
      セルブリッヂ折れ 修理2
  • 6. セルテンプル丁番 修理

    セルテンプルの丁番修理は、そのまま丁番をロウ付けするとアセテートが溶けてしまうため、
    熱が伝わらない部分まで3cmほど裏側の生地をカットします。
    その後、丁番をロウ付けし、カットした所に似た色のアセテート生地を貼り合せて研磨し、形を整えます。
    バネ丁番のタイプも同様の修理になりますが、バネBOXは類似形状での対応となります。
    生地の模様や色が特殊な場合は、違いが出ることがあり、内側のロゴや品番等のシルク印刷が無くなります。
    • Before
      セルテンプル丁番 修理1
    • After
      セルテンプル丁番 修理2
    • Before
      セルテンプル丁番 修理3
    • After
      セルテンプル丁番 修理4
  • 7. 発送

    ※レンズは取り外して送って頂きますようお願いします。
    ※モダン取り外しの際、温めて取り外していますが折れたときは類似品と交換させて頂きます。
    ※メッキ修理の場合、メッキはがして再メッキするためテンプルの内側のシルク印刷がなくなります。
    その他、修理のことは何でも御相談下さい。

LINEでのお問い合わせ

無料通話・メールアプリ LINE(ライン)を使って見積等の問い合わせが出来るようになりました。
まず、お友達追加にて、下記のQRコードを読み込んでもらうか、
ID検索にて下記のIDを検索し 「お友達追加」を行ってください。
LINEをご利用されていない場合は、登録やメッセージの送付などが出来ませんので、ご了承ください。
メッセージにて、法人名、お客様のお名前を入力してください。
※修理画像を添付もしくは撮影して送信してください。 弊社にてお見積等を折り返してご連絡いたします。 ※お見積の受付は9:30~17:30です(日祝・年末年始・盆休暇を除く)
なお、お店の確定が出来ない場合は、対応出来かねますので、ご了承ください。

Contactお問い合わせ

メガネの修理に関するご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
メールやお電話、LINEから問い合わせ可能です。
お問い合わせフォームへ